空宙空地(クウ チュウ クウ チ)おぐりまさこ・関戸哲也による、名古屋を拠点に活動する演劇カンパニー。更新;2017.8.3

TOP > 空宙空地WEB > 公演詳細 > 声にならない

羨望と劣等感が渦巻くなか駆け抜ける、
僕は人生の、まだ、途中。

名古屋市民芸術祭2016特別賞受賞後、最初の長編書き下ろし
津あけぼの座で初演!
空宙空地がお届けするジェットコースターヒューマンドラマ。

兄ちゃんはいつもカッコよかった。
ヒーローだった。
僕は兄ちゃんみたいになりたかったし、
カッコ悪いところは見たくなかった。
僕が友だちとプロレス技かけあってる間に
憧れだった兄ちゃんはいつのまにか
僕の歩く道から逸れて、
どんどんずんずんどこかへ行って、
僕は追いかける足が止まった。
兄はいまでも僕のヒーローで、
それでいて、そばにいてほしくない人になった。

今回はあけぼの座での空宙空地初の長編です。
初めて兄弟を題材にしました。
これまで、女性の人生を描くことが多かったのですが、今回は男の人生を描くことへの挑戦です。
これまで自分の体温が作品に伝わり過ぎるような気がして題材として避けてましたが、踏ん張りどころとあえてのチャレンジです。
僕のため息のような温度と湿度が作品に加えられることでしょう。
ため息とともに空中に吐き出される心震える声にならない言葉の数々を、温度を感じとって頂ければと思います。
作・演出 関戸哲也


 ※↑↓クリックすると拡大してご覧いただけます。



〜言いたいことは僕のなかで言葉になって、それでも〜

Aゲキシリーズvol.33
空宙空地
「声にならない」
2017年6月24日(土)・25日(日)

 【作・演出】
 関戸哲也(スクイジーズ/空宙空地)

【出演】
 二瓶翔輔
 棚瀬みつぐ
 竹田淳哉(妄烈キネマレコード)
 丹羽一美
 おぐりまさこ(空宙空地)

 【会場】
津あけぼの座
(同ページ最下部に地図がございます)
三重県津市上浜町3丁目51
電車でお越しの方へ
近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩3分。
バスでお越しの方へ
三重交通「上浜町」バス停より 徒歩5分。
車でお越しの方へ
国道23号線「江戸橋北詰」または「上浜町三」交差点から
「上浜郵便局」を目指してください。


【日時】日時指定・全席自由
24日(土)14:00・19:00
25日(日)14:00
受付開始・開場は開演の30分前
未就学児童の入場不可
全ステージおやつつき


【料金】
一般前売 2200円(当日券 2500円)
U-22  1200円(当日券 1500円)
U-2222歳以下の方ならどなたでも適用されます。劇場精算時に22歳以下であることを証明するモノ(免許証・保険証・パスポート・学生証など)をご呈示下さい。
当日券は空席がある場合のみ販売前売・予約で予定数終了の場合、当日券を発売しないことがありますことをご了承下さい。
 

4月28日(金)ご予約受付開始

ご質問・お問い合わせはこちらから


関連企画「ミるとエンじるワークショップ3」詳細はこちら
おかげさまで、今年も早期定員オーバーにつき募集締め切りいたしました。
ありがとうございます。

<会場>津あけぼの座
三重県津市上浜町3丁目51

電車でお越しの方へ
近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩3分。
バスでお越しの方へ
三重交通「上浜町」バス停より 徒歩5分。
車でお越しの方へ
国道23号線「江戸橋北詰」または「上浜町三」交差点から「上浜郵便局」を目指してください。

公式サイトはこちら
 

<座組インタビュー&シーン稽古風景ご紹介>
客演さんと空宙空地の二人にインタビューしました。
それぞれの稽古場ウラ話・おすすめポイントや稽古風景をご紹介しています。
劇場では、物語の全貌を照明・音響・衣装・舞台セットと共に臨場感あふれるひとときをお届けします。
ぜひ、ご来場くださいませ!


関戸哲也(作・演出家)


二瓶翔輔(主演)


棚瀬みつぐ(出演)


 竹田淳哉/妄烈キネマレコード(出演)


丹羽一美(出演)

 
 おぐりまさこ(出演)